先週のこと

先週は卒論をずっとしていました。どこから引用を引っ張ってくるかが重要で、特に何も関係ないポップなところから持ってくると自分でもあーいいこと書いたなぁとちょっとだけ自画自賛。友達とかと「卒論進んだ?」「進んでないよー」なんて会話が安心したりしてた。なんとなくいいよなーってこんな普通の会話でさえ愛しくなるほど人に飢えていたんでしょうかね。

 

きのこ帝国の「ねことアレルギー」を聴くと年末に差し掛かっているのだと感じてしまいます。近所のねこは物欲しそうな目で鳴くくせに近づいたらすぐ逃げていく。あまりにねこらしくて、追いかけてしまいたくなる。ねこみたいな女の子ってこの世で一番モテるんだろうなあと気づく。でも動物ぽいイメージが人に着くと何でもないような人でも欠点があるように見える人でも可愛らしく見える不思議。そんな法則に誰も気づいてなくて自分だけが知ってるみたいなことはないかなぁ。熊っぽいって高校のときは言われたことあるよ。

 

学生生活最後の大学祭でサークルの屋台のお手伝い。半年に一回のペースでしか行ってないから知らない人も多くて人見知りのATフィールドが全開だった。とにかく話題がなかったかから稲垣吾郎が結婚したって言ってみたけど今、思えば初対面で稲垣吾郎の結婚ってなんだよって感じだよね。しかもあれガセだったし。でもびっくりしたことも沢山あったよ。友達の好きな人が昔自分が告白した人だったりして待ち伏せして誰だよー見てみたら超絶に焦った。あと抽選の景品が当たってしまい白の熊のぬいぐるみだった。何だろうか運命?偶然?よく分かんないけど感じるものがあった。でもステージに出るの恥ずかしくって後輩に譲った。でも当たる気がしてた。